John Moore Combat Boot

84,000円(税込92,400円)

7(25.5cm)
7 1/2(26cm)
8(26.5cm)
8 1/2(27cm)
Size
購入数

  • 在庫  残り5点


デザイナー:JOHN MOORE (ジョン ムーア)

イギリスのコードウェイナーズ大学卒業後の1987年、
パンクブームまっただ中のロンドンにクリストファーネメスと共にロンドンストリート史に語り継がれる伝説のショップ、"ハウス・オブ・ビューティー・アンド・カルチャー"をオープン。

イーストロンドンの外れにあるスタンフォードに隠れ家的に作ったショップで、名だたるデザイナーから新人アーティストまでが足蹴く通ってくる通好みなショップ。80年代ロンドンのアンダーグラウンドファッションを牽引してきたデザイナーの一人と言えます。
1989年に若くしてこの世を去りますが、彼のデザイン・思想に影響を受けたデザイナーは多岐に渡ります。
中でもトゥのパッチとストラップデザインが個性的なブーツは彼の代表的の一つです。



このブーツは通称コンバットブーツと呼ばれており、発売当初はこのアッパーのベロとカバーは軍靴によく使われていた素材を使ってました。ミリタリーシューズを意識して作ったもので、本来はデザイン靴に使うことがない固いこのレザーをアッパーのベロとカバー部分に使っており、John Mooreは反戦の意味でこの靴をつくったと聞いています。本来は戦争に使われるはずのミリタリーシューズや素材をファッションシューズに昇華することで、その反戦の意思を示したようです。彼はこういう素材使いをしてミリタリーとファッションの融合を試みたとも言われています。

EVERGREYでは発売当初に見られた、オーセンティックなデザインとなるレザーソールをオーダー。
ソールはグットイヤー製法のレザーソールとなります。
レザーも以前のものより、馴染み易くなるソフトなカーフレザーが使用されております。
カジュアルなスタイルからセットアップまで、幅広いスタイリングを楽しめる一足です。




Color:Black
Size:7(25.5cm)、71/2(26cm)、8(26.5cm)、81/2(27cm)
素材:カーフレザー
製法:グットイヤー

Made in England